Sales Graduate Program

1604_65_preview

Sales Graduate Program (SGP) は、将来トムソン・ロイターの営業幹部となりうる候補生を育成するためのプログラムです。3週間のロンドンでの研修を皮切りに、全15か月を通して行われ、東京事務所のセールス部門のポジションを経験します。金融マーケット及びトムソン・ロイターの製品、ビジネスフィールドの知識の他、セールスの基礎・サイクルを実践的に学び、トムソン・ロイターでセールスのキャリアを築く上に必要なスキルや経験を積むことができます。

プログラム生紹介 

Shiima Hata (2013年10月よりプログラム参加)

キャリアの構築

私は現在、クライアント・スペシャリスト, アカウント・マネージャーでの就業を終え、セールス・スペシャリストとして働いています。SGPでは、東京事務所のセールス部門における3つのポジションを経験することができます。短期間ではありますが複数のポジションを経験することによって、それぞれの異なった知識やスキルを身につけることができるので、将来のキャリアを考える上でとても有意義であると思います。

グローバルなネットワーク

SGPに参加すると、ニューヨークやロンドンを初め、世界中に同僚を持つことになります。キャリアの初期からグローバルな価値観で働くことができるのは、SGPに参加する大きな魅力です。世界の同僚たちと切磋琢磨しながら過ごす日々は、自分にとって大きなモチベーションになっています。

刺激的な環境

SGPでは、ポジションごとにチームの一員として配属されます。それぞれの部署のスーパーバイザーの下で、様々な業務を任されます。セールスの職場は常に活気に溢れていて、周囲の社員から刺激を受けながら仕事をしています。また、他部署を含めた先輩社員からのサポートもとても充実しており、疑問があればすぐに質問できるオープンな環境があります。このサポート体制の充実は、SGPの魅力の一つです。

IMG_9920gp7 1400416_10153353118355596_322474181_o (1)

※ロンドンで行われたプログラムの研修にて。

採用に関するご質問は、以下のメールアドレスにご連絡ください。 Application.jp@thomsonreuters.com