トムソン・ロイター・プライシング・サービス (TRPS・評価時価配信サービス)

トムソン・ロイター ・ プライシング・ サービス (TRPS)

トムソン・ロイター・プライシング・サービスは、独立した立場で、正確かつタイムリーな評価時価をご提供するクラウド型データフィードサービスです。現在250 万件の債券、デリバティブ、バンクローンをカバーしており、世界中で1,000社以上の金融プロフェ ッショナルにご利用頂いています。

インプットデータ、算出プロセスの開示を強化、高まる金融規制に対応する為の透明性の高いデータをご利用頂けます。

TRPSは、トムソン・ロイター・データスコープ・セレクト(DSS)からご利用頂けます。

ご利用対象のお客様業務例

  • リスク管理
  • ポートフォリオ管理
  • ファンド管理
  • コンプライアンス対応

主な特徴

包括的なカバレッジ
世界117か国*を対象に幅広いアセットクラスを250万銘柄カバーし、時価評価の難しいデリバティブ銘柄は個別対応によるプライシングをご利用になれば日次で時価をご利用頂けます。

*2014年6月現在

  • 債券
  • リバティブ
  • ローン
  • 仕組債
  • CLO
  • CDO
  • CMBS
  • RMBS等

透明性の高い評価時価
プライシング手法、インプットデータ、評価人のコメント等を配信。時価と評価手法を同時にご覧頂け、各種レポーティングにご活用頂けます。
オンラインでのプライスチャレンジ機能を搭載、24時間以内の回答目安としています。

フルスケールのプライシングサービス
機関投資家をはじめとする世界400,000以上のユーザーに閲覧されているマーケットデータを活用し時価を評価算出しています。トムソン・ロイターのグローバルプレゼンスを最大限活かした鮮度の高い正確な情報に基づいたプライシングを行っています。
厳しい評価プロセスを適用し、更新のない銘柄・価格乖離の大きい銘柄をリリース前に検出。品質管理・保持を徹底しおり、トムソン・ロイターの評価手順はSSAE 16の認定をErnst & Young社より受けています。

優れたエバリュエータ
経験豊かな専門のエバリュエータは監査会計基準を反映し、一貫してわかりやすい評価手法を採用しています。トムソン・ロイターはニューヨーク、ロンドン、東京、シンガポール、シドニーを拠点に、100人以上のエバリュエータを擁し、現地事情に通じたグローバルなサービスを提供します。

ファクトシート
日本語版はこちら

英語版はこちら